配信日時 2020/03/25 08:00

真善美人通信/何をもって自由とするか

〇〇 様
 
感情に従うのか
感情を従わせるのかは
とても大きな違いですね。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 何をもって自由とするか ◆◆◆
 
人は誰でも自由な状態に憧れますが、
問題はむしろ何をもって自分が
『自由である』とみなすか、です。

陥りがちな罠が、
『感情に支配されるのか』
『感情を支配するのか』
の違いと言えます。

往々にして、自由は勝手気ままな状態と
みなされがちです。

食べたい時に食べ、眠りたい時に眠る。
あるいは、怒りたい時に怒り、
笑いたい時に笑う。

しかし、『怒りたい時に怒り』とは
上記の2つの例で言えば
『感情に支配された』状態ですね。

つまり、自分の中にわき起こる
条件反射的な反応に従っているだけ
とも言えるのです。

逆に、一旦怒りがこみ上げたとしても
それを冷静に捉え、
表現の仕方を工夫することができれば
それは『感情を支配している』
ことになります。

どちらが、より自由でしょうか?

かつては『自由には責任がつきものだ』
といった表現がなされていましたが、
そうした『すべき』論は
圧力で人を正そうとするやり方です。

力によってではなく、
憧れによって意識や行動を選べると、
人の心は晴れやかになります。

感情に支配されるのではなく、
感情を支配する。

『支配』という言葉にも
ちょっと圧力的ニュアンスがあるので
もう少し優しく言い換えれば
『選択』するということです。

感情によって
反応を選択させられるのではなく
感情に対する反応を
選択することができれば
わたしたちはもっと自由になれます。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================