配信日時 2020/03/24 08:00

真善美人通信/責め心を避ける秘訣

〇〇 様
 
お金の貸し借りは
できるだけ避けるべきですが、
仕方がない時もありますよね。
その時、気をつけるべきは……。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 責め心を避ける秘訣 ◆◆◆
 
『責』という漢字の語源を知ってから、
さまざまな思いが飛来しています。

その字の『貝』の部分が表しているのは
お金。

そして、上部はトゲを意味していて
意味としては『お金を返せ』と
プレッシャーをかけることなんですね。

お金を返すのは当たり前のことなので
そこから『責任』という言葉も
生まれました。


ただ、いずれにしても厳しい感覚です。

『責める』という感情や行為の持つ
ある種の恐ろしさは
『貸した金、返せよ』ということ
なんですね。


で、その昔、キリスト教では
お金の貸し借りを禁止していました。

それが解禁された、
というか、巧妙な誤魔化しで
実際にはお金を貸しているんだけど、
貸していないことにしのが
メディチ家です。

為替の仕組みを使って
利子を『換金』とみなしたんですね。

それによって莫大な財産を築いた
メディチ家はルネサンスの
大パトロンになりました。


ともかく、原則的に
キリスト教ではお金の貸し借りが
禁止されていたわけですが、
それって『責め心』を
起こさせないようにするため
だったのかもしれません。

つまり、借りる方ではなく
貸す方にとって大事な決まりごと
だった気がするのです。


ともあれ、友人などからは
どうしても『お金を貸してほしい』
と頼まれることもあります。

頻繁にあることではありませんが、
実際にわたしは経験しています。

その時は、たとえ貸すにしても
寄付したと思うのがいいですね。

『責め心』は相手に対して以上に
自分にとって辛いものなので、
それを起こさないようにすることが
幸せな時間を過ごす秘訣です。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================