配信日時 2020/03/16 08:00

真善美人通信/昭和の亡霊

〇〇 様
 
このところ考えていた
『罪を憎んで、人を憎まず』が
一つのイメージに固まりました。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 昭和の亡霊 ◆◆◆
 
時間は絶えず流れていきます。
その流れていく時間に対して
どういうスタンスを取るのか?

それが大きな問題であることに
あらためて気づきました。

わかりやすいのは
時間の流れに乗ることです。
新しいものを喜び、
その楽しみを享受していく。

はやりに流される危険はありますが、
開放的で健康的と言えます。

一方、時間の流れにさからい
ある時点の決意にこだわり続ける
ことも魅力的なあり方です。

不易と言っても善いですし、
不変と言っても善いでしょう。

ただ、
こちらは腐る可能性がありますね。

転げる石はこけむさず。

動いているものは活気を失いませんが、
不動のものは劣化しがちです。

理想的には、両者が融合する
『不易流行』と言えます。

変えるべきものは変え、
変えてはいけないものは変えない。

ただ、その境地は
高い人間力を必要としますから
だいたいはどちらかに偏りがちです。

わたし自身は、
どちらと言えば不易に寄りがちでした。

新しい技術に
ワクワクする傾向も強いので
けして流行に疎いわけではありません
でしたが、
『文化』のあり方としては
不易に比重をかけていました。

ただ、あらためて
その腐敗に気づいた次第。

『昭和の亡霊』というイメージが
昨日、できあがりました。

まつろわぬ魂を
成仏させてあげたいな、と。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================