配信日時 2020/03/03 08:00

真善美人通信/妻の両親に対する感謝

〇〇 様
 
善く生きることの大切さが
少しづつ取り戻されている感じです。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 妻の両親に対する感謝 ◆◆◆
 
人生で誰に一番感謝をしているかと言えば、
『妻』になります。

父や母、あるいはおじさん・おばさん
ご先祖様にもそれぞれ深い感謝はあるのですが、
妻への思いは特別です。

何故なら
『善き人間関係』という暖かい理想を
見せてくれた人だから。

まったく喧嘩をしないわけではありませんが、
頻度は少ないですし、
雰囲気が悪くなってイライラした時でさえ
一定の節度があります。

何より、『自分が悪い可能性』とうものに
気づかせてくれた人だからです。


『矢印を自分に向ける』
という言い方をしたりもしますが、
何か悪いことがあると
人は往々にして矢印を他人に向けます。

つまり、人のせいにするわけですね。

妻との関係においても、
最初はそうなることが少なくありませんでした。


ただ、少しづつ
『あれ? これ、俺の方が原因だな』
と思えるようになり、
心の安寧が得られるようになりました。

そのことに関する感謝が大きいわけです。


そして、妻に感謝すると
妻の両親に対して
『いい子に育ててくれてありがとうございます』
という感謝の念がわくようになりました。

夫婦円満の秘訣に
『配偶者の両親を自分の親と同じように大切にする』
ということがありますが、
『べき』論で考えると、ちょっと窮屈です。

『大切にすべき』と言われると、人は
『そりゃ、そうですね』と軽く身構えてしまいます。

が、妻への感謝の延長としてであれば、
とても素直に手があわせられると
思った次第です。


昨日は、義父の月命日でした。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================