配信日時 2020/02/18 08:00

真善美人通信/遣う言葉は誰のため?

〇〇 様
 
言葉遣いに関するスタンスを
解説してみました。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 遣う言葉は誰のため? ◆◆◆
 
自分の声を録音して聞くと
『うわっ。俺、こんな声なのか』
と、多くの人が思います。

自分で聞いている声のトーンと
人が聞いているトーンは
まるで違うからです。

感じ方は人によって異なるでしょうが、
わたしの場合は『かん高いなぁ』
という印象でした。


ともあれ、
自分の声を一番聞いているのは自分です。

漏れなく聞いていると言っても
過言ではありません。

酔って忘れてしまう以外は
記憶にもしっかり残っていきます。


だとすれば、
できるだけ善い言葉を遣った方が
精神衛生上、健全ですよね。

汚い言葉を遣えば
自分自身がそれを聞き
記憶していくことになるからです。

いかにも辛くなりそうですね。


一方、善い言葉を遣えば
それもまた自分が聞き
頭に残っていきます。

こちらは
気持ちが暖かくなりそうです。


どんな言葉を遣うかは
人に対して作用するよりもはるかに強く
自分自身に影響するのだと言えます。


誰かのためではなく、
まさに自分自身のためにこそ
遣う言葉を整えたいものですね。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================