配信日時 2020/02/13 08:00

真善美人通信/卵と糸

〇〇 様
 
個人のイメージを『卵』と『糸』で
考えてみました。
それはそのまま『関係性』の問題でも
あります。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 卵と糸 ◆◆◆
 
同じ時間にあることを『共時的』
時代を通してあることを『通時的』
と呼びます。

もともとは言語学の用語ですが、
人のつながりにも
共時的と通時的な関係があります。


共時的の方は、兄弟や夫婦
友人といった同世代との関係です。

通時的の方は、もっぱら親子関係ですね。


共時的な人間関係も通時的な人間関係の
双方が極めて良好という人は
あまり多くはないかもしれません。

ただ、それでは『皆無』かと言えば
そんなことはなく、
良好な人間関係の中で
ほがらかに生きていらっしゃる方も
実際に存在しています。

そこには、人間関係に対するイメージ、
ひいては『個人』に対する
捉え方の違いがあります。

個人というものを
『卵』としてイメージすると
それこそ殻の中で縮こまっている
映像が思い浮かびます。

そして、なんだか寂しい感じです。

一方、多くの糸の
『結び目』として個人を考えると
たくさんの糸が縦横に伸びる
にぎやかな空間が思い浮かびます。


『あなたとわたしは違う』という
相違点探しによる個人の捉え方は卵的。

かたや
『あなたとわたしはここが似ている』
という共通点探しによる認識は糸的です。

良好な人間関係を築いている方は
糸的な捉え方をされていますね。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================