配信日時 2020/02/05 09:30

真善美人通信/自信と誇りを持つには?

〇〇 様
 
日本が傷んでいる話をあちこちで聞きますが、
自信と誇りを回復する道筋を考えてみました。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 自信と誇りを持つには? ◆◆◆
 
感動経営コンサルタントの心得は
いろいろとあって、
自分の状態によって響く言葉は変わるのですが、
一貫して『これだな』と思うのは
「いつでも見本を示すという覚悟を持て。」
という教えです。

組織において
自分にできないことや
やるつもりのないことを人に強要すると
だいたいおかしなことになっていきます。

わかりやすいのは『勉強』です。

家庭においても、会社においても
もちろん学校においても、

勉強する気のない人から
『勉強しろ』と言われるとカチンときます。


家庭であれば、親が子に
会社であれば、上司が部下に
学校であれば、先生が生徒に
『勉強をしなさい』と言いがちです。


が、当の親、上司、先生自身に
まるで『勉強する』姿勢が見られないと
言葉はうつろに響きます。

大切なのは
『かつて勉強した』ことではありません。

ただ今、現在、新しいものを取り入れ
自分を変えようとする姿勢です。

つまり、親や上司、先生が
勉強する姿勢を見せれば、
後進は同じことをすれば善いだけなのです。

話はいたってシンプルになります。

『俺は逃げるけれど、お前は逃げるなよ』
という、飲み込むのが難しい指示を
出してはいないでしょうか?

「見本を示す」気概を持ち続けると
心に『自信と誇り』も生まれます。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================