配信日時 2020/02/03 08:00

真善美人通信/怒りと善行のホメオスタシス

〇〇 様
 
感情の起伏を、考え方や習慣ではなく
身体の状態から考えてみました。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 怒りと善行のホメオスタシス ◆◆◆
 
怒る人というのは
何があっても怒るもので、
それって、要するに『怒りたいんだな』
と感じたことがあります。

怒ることが手段ではなく、
目的になっているんですね。

じゃぁ、なぜ怒りたいのか?

それは、怒った時の身体の状態が
その人にとって気持ちいいからだと
わたしは考えています。

もちろん、客観的に見れば
善いわけはないんですよ。
血圧は上がるし、胃は荒れるし。

ただ、喫煙をすると
動悸が上がるにもかかわらず、
『落ち着いている』と感じるように

怒ることに慣れ親しんだ人にとっては
それが気持ちいいんだと思います。

ホメオスタシスという言葉がありますが、
人は慣れ親しんだ状態を求めます。

つまり、他の人から見れば
非日常的な『怒る』という感情も
その人にとってはむしろ自然。

『落ち着けている』可能性が
あるわけです。

そして、逆もまた真なりです。

善行はわざわざするものと
思われがちですが、
本当に徳のある人はそれを
自然にやっているんですね。

かくありたいものです。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================