配信日時 2020/01/30 09:10

真善美人通信/個性の扱い方

〇〇 様
 
『個性を大切にする』って言葉は
よく耳にしますが、
『大切にする』って文字通りだな、と思います。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ 個性の扱い方 ◆◆◆
 
ないと思うと不安だけれど
あればあったで『これで善いのか?』と迷い
あり過ぎると、まわりからうとまれる。

個性の話です。
お金と似ているかもしれませんが、
違うところもありますよね(笑)

そして、個性をめぐっては
実はいろんな落とし穴があります。

違いによって個性を認識しようとするのは
その際たるものです。
『あの人とは違う』『この人とも違う』と。


確かに、Individuality(個性)は
それ以上「divid=分けられ」「In=ない」
ことを指しているので、
違いによって認識されやすいものです。

しかし、言葉がそうであるように
分けることにフォーカスし過ぎると
殺伐としてしまいます。

分けることは、斬りつけることだからです。


他と比べるのではなく、
あるがままを喜べるようになると
個性は輝き始めます。

こすって研磨するというよりも
優しく磨きあげる感じでしょうか。

『大切にする』という言葉通りの
イメージで善いのです。

自分にとって本当に価値あるものは
人から何と言われても関係ありません。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇 さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================