配信日時 2020/01/17 08:00

真善美人通信/シンプル礼賛

〇〇 様
 
「親孝行、したい時には親はなし」
という言葉がありますが、
『親がいる間には気づけないことがある』
というのも、その理由だと思います。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ シンプル礼賛 ◆◆◆
 
自分の中で
ゆっくりと価値観が変わってきています。

以前は、
芸術とお金を切り離して考えていましたが、
それらの関係性を違ったものとして
捉えるようになってきているのです。

何がきっかけだったのでしょう?

自分では、母の死の影響かな……
と感じています。

と言っても、他界そのものは
かれこれ2年前の話なんですが。

そこから、
ゆっくりと謎が解けていった感じです。

母は書道と茶道が好きで、
それこそ芸術肌の人でした。

一方、父はまったく芸術を解さず、
趣味はゴルフと麻雀、そしてお酒でした。

それらは当然相入れない嗜好で、
わたしは母寄りだったわけですね。

ただし、そこからややこしいのは
母は父の芸術への無理解を嫌う一方、
理性的にはその趣味を
『男の仕事』として認めていました。

むしろ、ゴルフに行く父を
『仕事に行く』と言っていたほどです。

『偉い』と言えば偉いんですが、
何だか、愛憎相半ばする感じですよね。

そして、だからこそ
芸術とお金が分かれていったのかな
と感じました。

つまり、母の父への複雑な思いです。
『わかってほしい』けど
『わかってたまるか』みたいな(笑)

シンプルなのがいいですね。


芸術に投資したアメリカの政策については、
こちらにアカデミックな考察を載せています。
https://ameblo.jp/sugiokakazuki/entry-12567608513.html

あわせて、お読みいただければ幸いです。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇 さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================