配信日時 2020/01/07 08:00

真善美人通信/ルネサンスの肝は『逆』

〇〇 様
 
別途、『美学はルールよりも大切』
というメルマガを週に一回発行していますが、
こちらでもしばらく美術的な話題をつづります。
今日のテーマは『ルネサンス』です。
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆ ルネサンスの肝は『逆』 ◆◆◆
 
わたしに少し変わったところがあるとすれば
(いや、大ありだよと言われるかもしれませんが)
おそらく『ルネサンス』という時代と意識に
強くこだわっていることではないかと思います。

特にイタリア好きというわけではありませんし、
ダ・ヴィンチは好きですが、
ミケランジェロはやや苦手です。

好き嫌いの問題というよりは
研究対象としての興味という感じでしょうか。

ちょっと病理研究に似ています。


ルネサンスが病的という点では
ロザリー・L・コーリーという学者さんに
ずばり『パラドクシア・エピデミカ』
という著書があります。

『パラドックスという流行病』という意味です。

パラドックスは、翻訳すると『逆説』。
Wikipediaには
「正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、
 受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉」
とあります。


ルネサンスを解くキーワードは
実は『逆』なんですね。

一番わかりやすいのは
印刷技術ではないかと思います。
火薬、羅針盤とならんで
ルネサンスを代表する三大発明のひとつです。

印刷のためには、左右反転した版をつくりますよね。
結果から過程を導き出す技術を発達させたのが
実はルネサンスだったのです。

『目的意識』なんてのも、その流れと言えます。


だんだんルネサンスに興味が出てきましたか?
もっとアカデミックな考察をこちらに載せています。
https://ameblo.jp/sugiokakazuki/entry-12565177590.html

あわせて、お読みいただければ幸いです。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇 さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================