配信日時 2020/01/06 08:00

真善美人通信/覚醒、そして聞くから見るへ

〇〇 様
 
今日から仕事始めの方が多いと存じます。
今年1年を、
健康で喜び多い時間にしていきましょう!
 
このメルマガは、日刊で配信しています。
不要な方は、こちらで解除してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=aquDpwUs
 
-----------------------------
 
◆◆◆◆◆ 覚醒、そして聞くから見るへ ◆◆◆◆◆
 
『覚醒』という言葉があります。
目が覚めるという意味ですが、
眠っていた状態や迷っていた状態から
起きて意識が動き出す状態を示しています。

迷っている状態というのは
暗闇の中を進むというか、
光のないところで手探りをしているわけで、
腰もひけがちです。

一方、
道が見えると歩き方も堂々としてきます。

つまり、覚醒をすると
単に『起きる』だけでなく
立ち居振る舞いも変わってくるわけです。


逆に、型から入って
心を追いつかせる工夫もあります。

背筋を伸ばす、襟を正すといったこと。

起きれば背筋が伸びるわけですが、
先に背筋を伸ばすことで
『起きた状態』をつくり出すんですね。



ところで、
人間の文化はおおむね
聞くことから始まって見ることに移行します。

仕事でも最初にやるのは打ち合わせ。

打ち合わせというのは、雅楽の演奏の前に
テンポをあわせたことからできた言葉です。

本番に入れば、
見守り、見届けることになります。


山本五十六さんの
有名な句が思い浮かびます。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
 ほめてやらねば、人は動かじ。
 話し合い、耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば、人は育たず。 
 やっている、姿を感謝で見守って、
 信頼せねば、人は実らず。』


なお、
『聞くことから見ることへの移行』
に関しては、
アカデミックな考察をこちらに載せています。
https://ameblo.jp/sugiokakazuki/entry-12564930171.html

あわせて、お読みいただければ幸いです。


-----------------------------
 
 
本メールを最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
掲載した情報が
〇〇 さんにとって、
新しい挑戦のきっかけになれば幸いです。
 
 
==============================================
 
【発行者】杉岡一樹

・感動経営コンサルタント
・株式会社青い街 代表取締役
・M&T KONDO美術財団 評議委員
・一般社団法人 人を大切にする
 ビジネスゲーム推進協議会 理事長
 
-----------------------------
 
・ ビジネスを飛躍させるブログ:確信犯的スーパー勘違い
⇒ https://ameblo.jp/sugiokakazuki

・ 一般社団法人 人を大切にするビジネスゲーム推進協議会
⇒ https://www.jinpoubg.com
 
・ 職場から日本を幸せにする:杉岡感動経営研究所
⇒ http://www.sk-kenkyusho.com
 
・ 一生の宝ものになる和をつくる:BLUE CITY
⇒ https://www.bluecity.site
 
==============================================