配信日時 2020/11/27 08:00

自分の個性を受け容れパフォーマンスを向上させる(No.645)


〇〇〇〇さん

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

主体的人生を構築する人材育成トレーナー

桑原規歌です。


今日のテーマは「自分の個性を受け容れパフォーマンスを向上させる」です。


11月19日の「超集中状態」の記事に
感想を頂きましたので紹介します。

--------------

私は大学まで
スポーツをやっていました。

現役の頃は
インターハイや国体選手として
競技を楽しんできました。

そしてHSPという
個性をもっています。

初めの頃は、
人に見られていると思うだけで
自分の能力を発揮することが
全くできませんでした。

しかし、
そんな自分のことに興味を持ち、

どうすれば練習のように
良いパフォーマンスができるのかを
考えました。

それは、練習の時のような
気楽な状態をイメージし
自分の脳を
コントロールすることです。


全国の舞台で
自分に注目が集まった時

私の脳内は
地元の練習場にいます。

「できるできる!大丈夫大丈夫!」
という、
自分を奮い立たせるような
イメージは

HSPの私には逆効果です。

声援を味方にすることは
できないので
周りの情報をシャットします。

歓声はきこえません。
ここは全国の舞台ではありません。

周りに人もいません。

正直な話、
頭の中は「今日の夕食は何かなー。」
です。

大事なシーンでさえ
本当にそう考えていました。

これを超集中だとは
思ったことがありませんが、

桑原先生のメールの記事を読んで
考えてみると、
そうだったのかなー?と思い、
考えさせられました。

いま、ここに自分がいることを
消してしまい

違う場所にいるとして、
毎日の練習で叩き込んだ
競技の動きを

体が覚えているものを
ただただやっていたのかも
しれません。

--------------

この感想を頂き

HSPという個性である自分を
受け容れたうえで

どうすれば
一番良いパフォーマンスを
発揮できるのかを
探求された姿に

衝撃を受けました。

まさに
「反応する体」を

ご自身の意識で
コントロールし

ちゃんと「対応」できるように
試行錯誤されたのだと。

『受け容れたものしか
かえることはできない』

という人生の法則そのままに

個性を受け容れ、
頭と心と体をひとつにする。

まさに
それを実践されている体験談は
深い説得力があります。

掲載を許可していただき
みなさんに紹介できることを
嬉しく思います。


【今日の1冊】

「気がつきすぎて疲れる」が
驚くほどなくなる「繊細さん」の本
https://amzn.to/3mepLvA

日めくり「毎日ぺこぱ」
https://amzn.to/3699mme
※保健室コーチングコミュニティで
話題になった日めくりカレンダーです。


メルマガバックナンバー
https://1lejend.com/b/IRnMnAEvyo/


メルマガが届いたり届かなかったりする!
という方は、LINE@に登録していただくと
確実に届きます。
https://hoken-coa-joint.net/recommend/#line


Instagramもよろしくね!
https://www.instagram.com/heartmtg


:::::::::: お知らせ  ::::::::::::::::


【名古屋波動ワーク12月】
テーマ「ソーシャルディスタンス時代の自立」
https://reserva.be/heartmuscle01

【一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会HP】
会員限定ページに続々と新しい資料をUPしています。
ログインしてご活用ください。
https://hoken-coa-joint.net/2020081tuu/

【youtube 姫先生の毒舌チャンネル】
メルマガで取り上げた内容や保健室あるある4コマ漫画
生きづらさ妖怪や保健だよりに関するオンライン講座が無料で
楽しめます。
https://www.youtube.com/channel/UCeRjASykbzzuUMhfUjfFDHw


【教材・特別販売物】
子どもたちだけでなく大人もハッとする
『ハートマッスルレジリエンスメソッド』
現場の体験と脳科学に基づいた教材がずらり!
大学教授(臨床心理学)からも推薦をいただいています。
https://heart-muscle.com/category/textbook/


【Amazonで販売中の電子書籍 Kindle Unlimited 会員は、0円】
保健室コーチング実践事例集2016 ハートマッスルレジリエンスメソッド活用編 Kindle版
https://amzn.to/3iV9vxP


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可能性をあきらめたくない女性のための「時間と思考の使い方」メルマガ  

発行:株式会社ハートマッスルトレーニングジム  

文責:桑原規歌  皆様の感想もお待ちしております!   
hime21@tcp-ip.or.jp

メルマガの解除はこちらから!   
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=IRnMnAEvyo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・