配信日時 2020/11/19 08:00

超集中状態は〇〇と〇〇の間にある(No.640)


〇〇〇〇さん

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

主体的人生を構築する人材育成トレーナー

桑原規歌です。


今日のテーマは

「超集中状態は〇〇と〇〇の間にある」です。


超集中状態って
聴いたことがありますか?


スポーツ選手が
「ゾーン」と呼んでいる状態です。

「フロー」とも言われます。


この状態に入ると
その人の最大限のパフォーマンスを

不安も緊張もなく
圧倒的な楽しさの中で
発揮することができます。


この時の楽しさって
わははとかキャーキャーという

表面的な感覚ではなく

それを通り越した
全世界との一体感
という感覚にも近いと思います。


この超集中状態の時は
不安も緊張もありません。


そしてこれは
「退屈」と「不安(緊張)」の
間に存在すると言われています。


超集中状態とは
今この瞬間にあるという状態です。


〇〇〇〇さんも
何かに夢中になって取り組んだり

すべてを忘れて
没頭したという体験は
ないでしょうか?


その時というのは

ふだん、
自分の頭から離れない
様々な不安や
恐怖や不安や怒りなど
どこかに吹っ飛んでいますよね。


マイナスの感情が生まれるのは
「今、ここ、この瞬間」に
自分自身がいない状態です。


なぜなら、

過去の事や未来のことに
意識が向かっていて
この瞬間にいないからです。


自宅にいるのに
職場で起きたことを考えている
ということは
「ここ」に自分がいないのです。


この超集中状態にいれば

何においても
感情がぶれることなく

能力の発揮ができるということに
なります。


この超集中状態を作り出す条件は
色々あります。


いくつか紹介しておきます。

学校の先生方は、ぜひ、
子ども達にも伝えてあげてください。

---------------------------------

・その行動に対する明確な目標がある

・挑戦する課題が簡単すぎると退屈。
難しすぎると不安になる。
能力と課題のバランスがちょうどよいもの

・外からの評価や報酬ではなく
ただそれをやっていること自体が
楽しいと感じるもの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文字で書いてしまうと
難しく感じますが


〇〇〇〇さんも

きっと過去に体験していると
思います。


ひょっとして
あれがそうなのかな?

ということがありましたら
ぜひ、メールで教えてくださいね。



それでは

今日も、今日も素敵な1日を!


【今日の1冊】

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学
https://amzn.to/3nwDWvW

すぐやる力 やり抜く力:
潜在能力が目覚めすべてが驚異的に
うまくいく「フロー体験」を起こす技術
https://amzn.to/3pFFTIv


メルマガバックナンバー
https://1lejend.com/b/IRnMnAEvyo/


メルマガが届いたり届かなかったりする!
という方は、LINE@に登録していただくと
確実に届きます。
https://hoken-coa-joint.net/recommend/#line


Instagramもよろしくね!
https://www.instagram.com/heartmtg



:::::::::: お知らせ  ::::::::::::::::


【名古屋波動ワーク12月】
テーマ「ソーシャルディスタンス時代の自立」
https://reserva.be/heartmuscle01

【一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会HP】
会員限定ページに続々と新しい資料をUPしています。
ログインしてご活用ください。
https://hoken-coa-joint.net/2020081tuu/

【youtube 姫先生の毒舌チャンネル】
メルマガで取り上げた内容や保健室あるある4コマ漫画
生きづらさ妖怪や保健だよりに関するオンライン講座が無料で
楽しめます。

https://www.youtube.com/channel/UCeRjASykbzzuUMhfUjfFDHw


【教材・特別販売物】
子どもたちだけでなく大人もハッとする
『ハートマッスルレジリエンスメソッド』
現場の体験と脳科学に基づいた教材がずらり!
大学教授(臨床心理学)からも推薦をいただいています。
https://heart-muscle.com/category/textbook/


【Amazonで販売中の電子書籍 Kindle Unlimited 会員は、0円】
保健室コーチング実践事例集2016 ハートマッスルレジリエンスメソッド活用編 Kindle版
https://amzn.to/3iV9vxP


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可能性をあきらめたくない女性のための「時間と思考の使い方」メルマガ  

発行:株式会社ハートマッスルトレーニングジム  

文責:桑原規歌  皆様の感想もお待ちしております!   
hime21@tcp-ip.or.jp

メルマガの解除はこちらから!   
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=IRnMnAEvyo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・