配信日時 2019/07/05 08:00

小学生に脳科学を伝えた実践例に感動!

〇〇〇〇 さん 

こんにちは


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



今日のテーマは

「小学生に脳科学を伝えた実践例に感動!」です。


ベーシックコース修了生M先生から

小学生に

目標を持つことの大切さを

個別指導された

実践報告が届きました。


小学生にわかりやすく

説明されたので

とても素晴らしいなと感じたので

紹介させていただきますね。


----------------------------

往復持久走(シャトルラン)の

体力測定を前に

けがをして来室した

小学校4年生の子との会話。


養「今、回数を宣言しておくと

実現できるよ」

4年生「でも・・・」

養「口に出すと、

脳がそのように動くから

大丈夫。」


すると、

その子は、目標回数だけでなく

どのようにそれを達成するかも

自分のことばで話しだしました。


4年生「最初から全力出すと

しんどくなるから、少しずつ

スピードアップして

自分のペースで頑張る!」


そこまで考えているのかと

感動!


養「自分を信じてやれば

きっと実現するよ」

(エンパワーメントのことば)


そして、

体育終了後

「先生!〇〇回出た!」

と目標の2倍の回数を

報告してくれました。


その後、

同じように2年生の子どもにも

話す機会がありました。

4年生より

もっとかみ砕いて

伝えるには?と考えました。

2年生には

次ような表現をしました。


養「願い事を声に出して言うと、

その声を一番最初に自分の耳で聞いて、

自分の脳みそに一番に届いて、

脳みそが、よし頑張るぞと思って

一番に動き出すんだって。

そして、願いがかなうように、

いろんな役に立つ方法を考えたり、

体を動かしてくれるそうだよ。

だから、だまって思っておくよりも、

声に出して言う方が

早く脳みそに届いて願いがかなうよ。

A子ちゃんは、

できる力をいっぱいもっているよ。

チャレンジ、チャレンジ!!」

-------------------------------------


このやり取りについて

M先生は

こんなふうに振り返っていらっしゃいます。

『小2の子にどれだけ理解できるか

という不安よりも、

きっと分かってくれると信じて話しました。

A子ちゃんも、私の目を見て、

真剣な眼差しで聞いてくれていたのを

覚えています。

なので、きっと目標をクリアできると

私も確信できました。

この真剣な眼差しが、

後の目標達成の報告のキラキラおめめに

繋がったんだなと思います。

子どもがもっている可能性って、

本当に凄いですね!!』


M先生のことばが子どもに届いたのはなぜか?

理由は2つ。



1つ目は、

専門的内容を

相手の発達段階に合わせた表現にしていること


2つ目は

M先生自身が、

コースを受講する中で

実際にチャレンジし

変化を体験していたから。


1つ目のことは

教師の仕事をする中で

経験的に

体得していく力量です。


2つ目は

学んだことを

実際にチャレンジし

「ほんとだ!」を

体験したうえで体得する

その人にとっての

「真実」



1つ目は

技術。


2つ目は

言葉と体験の一致。


多くの方が

技術(=知識・やり方)で

人とかかかわろうします。




でも

本当に影響力として現れるのは

2つ目です。


知識やスキルがあっても

言葉と体験の一致がないと

人に変化を起こすことはできません。



言葉に乗っているのが「知識」なのか

体験を伴ったその人にとっての「真実」なのか

この違いは

大きいのです。


保健室コーチングの背景理論の1つは

脳の使用説明書といわれる

NLP。


保健室コーチングは

NLPと想いの科学(波動理論)を

教育的に活用できるようにまとめたもの

ということは

多くの方がご存知だと思います。


コース中は、

専門用語も出てくるのですが

できるだけ

実際の子どもたちの日常では

どういうことなのかという視点で

お伝えしています。



難しいことを

小学生にもわかるように

伝えるためには


・物事の本質を理解していること

・自分が実際に体験し「本当にそうだ」と納得していること


たった2つだけ。


〇〇〇〇さんも

経験がありませんか?



自分では

「上手に伝えたぞ!」

と思っているのに

相手に全く届いていない。


逆に

ほんのひとこと

言っただけなのに

相手の心にストンと落ちて

行動し始めた。


・・・・・・


どんなすごい

ツールやスキルを持っていても

最終的には

言葉と体験の一致(一貫性)の方が

大切ということですね。




それでは今日も

素敵な1日を!


メルマガバックナンバーはこちらです。
https://1lejend.com/b/IRnMnAEvyo/




:::::::::::: 受付中講座 ::::::::::::::::



新教材:【講演DVD】人育ての極意/~なぜ、彼女のもとで人は育つのか~ 
「この講演DVD,すごいです!感動しました!」の感想をいただきました!
https://heart-muscle.com/post-18052/


7/6~保健室コーチング速習コース(滋賀・米原)
https://heart-muscle.com/post-17898/


残席1  7/20~保健室コーチングアドバンスコース東北1期(岩手)
https://heart-muscle.com/post-17774/


7/28  第8回全国保健室コーチング研究大会
https://hoken-coa-joint.net/dai8-taikai/


8/3教師限定!スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋)
https://heart-muscle.com/post-18150/


8/17 教員限定!教育相談活動勉強会(新潟)
https://heart-muscle.com/post-17927/


8/18 教員限定!スケジュール管理とタイムマネジメント講座(新潟)
https://heart-muscle.com/post-17939/


8/17 保健室コーチング入門講座(山口・徳山市)
https://heart-muscle.com/post-18361/


8/18 教員限定!スケジュール管理とタイムマネジメント(山口・徳山市)
https://heart-muscle.com/post-18425/


8/18 自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~(沖縄)
https://heart-muscle.com/post-18352/


8/31 保健だよりにあなたの願いをのせよう 
~伝わるメッセージの書き方~(大阪)
https://heart-muscle.com/post-18387/


8/31 教員限定!スケジュール管理とタイムマネジメント講座(富山)
https://heart-muscle.com/post-18269/

9/1 教員限定!教育相談活動勉強会(富山)
https://heart-muscle.com/post-18278/


これ以降は、HPの講座一覧をご覧ください。
https://heart-muscle.com/category/course/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
可能性をあきらめたくない女性のための「時間と思考の使い方」メルマガ  

発行:株式会社ハートマッスルトレーニングジム  

文責:桑原規歌  皆様の感想もお待ちしております!   
hime21@tcp-ip.or.jp

メルマガの解除はこちらから!   
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=IRnMnAEvyo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・