配信日時 2019/03/27 18:28

『春休みだ!あ、○○表、忘れてた!!』

\\お母さんが子どもに実施!//
発達障害&グレーゾーンの子どもの
「天才性」引き出しコーチング桑田敬子です


春休みになりましたね!

お子さんのにぎやかな声が
おうちに響きます。

さあ、子どもを
どこに連れて行こうか?

桜の開花も始まったみたい
お花見もいいな、

花は、今年は
入学式までもつかな。

・・・あ、
通知表、見るの忘れてた!?

それとも、あなたは、

「すぐに見せなさい」
と、もう、すでに
お子さんに小言を言ったタイプですか?


実はこの通知表、

法的には、必ず保護者あてに
出さなければいけない、という
ものではないんです。

が、

褒めたものか、叱ったものか、
どう対応すればいいの?

と、戸惑っておられるお母さんに、



見方のポイントを2つお伝えします。

1)相対評価ではなく、絶対評価である。

他の子と比べてピラミッド型の正規分布を
作って評価するものではありません。

絶対基準があって、例えば縄跳びなら、
100回跳べたらみんな○と、評価します。

ただし、
各教科、4~5つの評価項目がありますが、
「知識・理解」「技術・技能」「思考力」は
テストが全員100点だったら、全員◎とは、
なりません。

◎が上から3%、35人学級で10人ほど、
△が下から 1%、35人学級で3人ほど。

最低の絶対基準を全員が達成していれば、
△は0 人のこともあります。

○は、◎と△以外の子どもです。

必ず、良いトコロを褒めましょう。
悪いトコロは触れない。
たくさん褒めたあと、ちょっと残念だった
ね、と言うくらい。

前学期からの、その子の中の成長を褒め
ましょう。

褒めるトコロがなくても、やろうと頑張
った態度を褒めましょう。
必ず、次回、褒めるトコロが出てきます。


2)「関心・興味・態度」について

発達障害&グレーゾーンのお子さんを持つ方
が、うちの子、
評価項目の
「関心・興味・態度」が全教科△だと、

どうしてなのか、意味が分からず
困っておられました。

教室で、ぼんやり、反応の少ない子を、
教師は、この「関心・興味・態度」で△に
しがちであると、お話したら、
成績とは、無関係だとわかり、
ほっとされていました。

-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/
※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com
---------------☆