配信日時 2019/03/14 18:48

『子どもの才能を伸ばすって?!どうするの?』

\\お母さんが子どもに実施!//
発達障害&グレーゾーンの子どもの
「天才性」引き出しコーチング桑田敬子です


こんにちは。桑田です。
https://youtu.be/RzUp_6Hpbow
(You-tube動画 1分16秒)
(もう、メルマガを取って下さっている
皆様に、また登録お願いしますと言っ
ています。申し訳ありません。)


子どもの良いトコロ、出来ることを見て
そこを伸ばす!

って言っても、

うちの子、
漢字は苦手だし、運動も苦手で、超不器用!
どうすればいいの??


私が、担任した学級で、
いつもやっていたのは?!

「みんななにかのチャンピオン!!」です。


例えば、『漢字チャンピオン』は、

最初は0点だった、毎週一回の10 熟字テスト
がいつも100点になった子。


そして、『なわとびチャンピオン』は、

小1で、初めて手にしたなわとび。
最初は全く跳べなくて、泣いて悔しがった
のに、もう、二重跳びまでできた子。


この学級で一年をかけて、一人一人が
何かのチャンピオンになります。

実際は、3学期制だったので、
各学期ごとに何かのチャンピオンに
なりました!


でもね、
そんな華々しいチャンピオンでなくって
いいんです。

背筋ピンと、姿勢がすごくよくなった
『姿勢チャンピオン』とか、

一人一鉢で育てている朝顔の水やりを
忘れない『朝顔の水やりチャンピオン』
とか、

当たり前のことを当たり前にできる!
でいいんです。

最初は、そこで、みんなに認めてもらうと、
次は、また、新たなチャンピオンに挑戦する


おうちでも、そこから始めませんか?


『できて当たり前』と思っていることを

「よくやってるね!」

「続けられてすごい!」


と、子どもを褒めて認めることから、
始めましょう。


「いつもご飯の準備で、みんなのお箸を
そろえてくれてるね。」


「いつも、学校から帰ってきたら、
玄関の靴を揃えてくれてありがとう。」


こうやって、お子さんの
良いトコロ、出来ることを
言葉に出して、表現し、感謝や驚きの
気持ちを伝えていると、

お母さんも、次々と、お子さんの
良いトコロ、出来ることが見えてきます。

そして、言いたくて、伝えたくて
たまらなくなってきます。

お子さんの才能を伸ばすには、

まずは、今、やってくれている
当たり前のことの素晴らしさを
お子さんに伝えましょう!

「それができるあなたはすごい人だ!」

と日々、伝えていきましょう!!


-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com
---------------☆