配信日時 2019/02/28 22:57

『「 私メッセージ!!」 親も自分を語っていい!!親の自己表現の仕方!!!』【6日後「体験コーチング」募集開始】

\\お母さんが子どもに実施!//
発達障害の子どもの
「天才性」引き出しコーチング桑田敬子です


こんばんは。

今日は、雨と風まじりの寒い日でした。

2月は逃げる?

いかがでしたか?

温かい部屋の中で、
2月最後の日をお過ごのことでしよう。


さて、メルマガ配信スタートです。




【Q.質問】です!!


『積極的傾聴』
(せっきょくて きけいちょう)で


「お水あそびをつづけたいんだね!」

って、子どもの気持ちをくんで
ちゃんと聞いているのに!!

やめてくれません。





【A.回答】です!!


大好きな水遊び、
息子さんの思いどおりに
どこまでも遊びの一貫として
認めてあげたいですね。


しかし、
よい親になるために、
神様のように全て許してあげるのが
「積極的傾聴」ではないのですよ。


親も人間なので、
困ること、嫌なことはあります。
それを分かってくれるとうれしいです。


と伝える言い方に
「私メッセージ」があります。



最初は、
Aさんも、息子さんの遊びが、
全て受け入れられていましたね。


でも、
もうそろそろやめてほしい
と思った時に、


親の側の言い分を伝える方法が
「私メッセージ」です。


(やめてほしい、と思った時点で、
もうAさんの心のコップがいっぱい、
いっぱいになっていて、「積極的傾聴」
はできない状況になっているのです。)



「私メッセージ」は、
なぜ、やめてほしいのか、
という理由も言うので、


子どもは行動を変えやすくなります。



例えば、

「あなたが、長く水遊びをしていると、

もう、お母さんは、そろそろ夕飯の準備
をしなくてはいけなくて、

ご飯がいつもの時間に作れるかなって、
とても心配なの。」

と言います。



子どもの『行動』、


その行動によって引き起こされる
親への『影響』、


親の困った、心配などの『感情』。



この3部構成、『行動』『影響』『感情』で、

私を主語にして文を作って伝えます。



「もうそろそろ
 お水遊びはおしまいにします」


も、『宣言』していて、いいのですが、


この前に、ひとパンチ、
まず「私メッセージ」を言ってから、


というのがベターです。




・・・つづきは、明日。
     
     お楽しみに!!



 

もっと、子どものよいトコロは引き出せる!


~6日後、3/6(水)、

 「体験コーチング」の募集開始します~



-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

---------------☆