配信日時 2019/02/25 21:46

『うちの子、2才半で「ASD」と診断されました!』

\\お母さんが子どもに実施!//
発達障害の子どもの
「天才性」引き出しコーチング桑田敬子です


こんばんは、春のような日が続いていますね
このまま、ほんわかと春が来るのでしょうか。

では、本日のメルマガをスタートしますね。



【うちの子、2才半で「ASD」と診断されました!】


ちょうど、1年ほど前のことです。

「2月の『体験コーチング』は
 やってないんですか?」

と電話をいただいてから、

すぐ、飛び込むように、
コーチング・サロンに来られたAさん。

2才半のお子さんが、ASDの診断を
受けたことに、
よほどショックを受けたご様子でした。


※「ASD」とは、
    自閉症スペクトラム障害
       (旧称 アスペルガー症候群)


いろいろな子育ての心理学を学び、

それを習ったときは、自分もやって
みようと思うんですが、いつのまにか、
もとの自分のやり方に戻ってしまって。
                                       、
「ASD」と診断を受けたからには、
「ASD」専門家に、子どもとの対応方法
を聞こうと思いました。

きびしくした方がいいのか、甘い方がいい
のか、

いろいろ迷うことばかりなので、
「これっ」という、ぶれない子育てをしたい

とのこと。



今の一番の悩みは、


・お子さんが時間を守らないこと。


(共働きなので、保育園に連れて行くのに、

毎朝、のろのろ、のろのろ。

着替えもおそく、食事もおそい。)



・自分勝手で、自分の好きな遊びばかり
ずっとしていること。


・そろそろ遊びやめよう、言っても、
人の話を聞いてないこと。


・言葉が遅く、あまりしゃべらないのが
心配。


とのことでした。



これ、2才児なら、ふつうですけど!!



今でこそ、
「ASD」と名称が変わりましたが、

自己中心的で周りに合わせようとか、
周りに全く関心がない「2才児」を見て、


「2才児は、みんなアスペルガーですよね」

と、

千人を超えるアスペルガー症候群の児童・
生徒とかかわってきた学校の先生が、言っ
ているので、


これは、間違いないです。



「2才児」だけでなく、

その先生に言わせると、


                               
「アメリカ人はみんなアスペルガー」!!


なんだそうです。(^_^)



取りあえず、


お子さんの言葉の遅れを気にするAさんに、

                                                               
子どもの「気持ち」や、

「やりたいこと」を、



あなたはこうしたいのですね?

こう思っているのですね?


と、確認する「聴き方」。



自分の感じ方を無にして、相手になりきり

相手に代わって自分が表現し、語り、


これで 合っていますかと聞く「聴き方」、

『積極的傾聴』(せっきょくてきけいちょう)


を、おうちでやってもらうことにしました。


(むずかしいと思う方は、、
相手の言っていることを
心を込めて「くり返し」て言う。

「くり返す」のもむずかしければ、
「そうなんだ」と言う、でいいです。)


この「聴き方」によって、
言葉が遅いお子さんに

ああ
そう言えばいいんだな、
と教えることができます。


また、
自分が言ったことを、親が
「くり返し」てくれるので、


自分を丸ごと認めてくれた
という気持ちになります。


それで、ついつい、心を開いて、


「そうそう、だってね」と、続けて
お子さんは
自分のことをしゃべりたくなります。


また、

『積極的傾聴』をしているお母さんの方は、

お子さんの気持ちを代弁して、語っている
うちに、


ああ、わが子はこんな気持ちだったんだ、と

お子さんのことがますます分かってきます。



子どもが「学校へ行きたくない!」

と言ったときに、


母親が  そのまま心を込めて、くり返して

「学校へいきたくないんだね!」と言う。



あなたの言ったことは、私にはこう

聞こえましたが、それで合っていますか?


と、フィードバックする「聴き方」だ

と覚えて、使ってみてください。




この『積極的傾聴』は、

相手の心を癒やす

「カウンセリングの聴き方」でもあります。




さて、

「ASD」と診断されたお子さんに

『積極的傾聴』をしてみたAさん

どうなったでしょう???



つづきをお楽しみに!!!






あなたが、
お子さんのドリームサポーターとなって、

未来になっていたいお子さんの姿を
共通の『ゴール』として設定し、
その「映像」に向けて、
親子で、ともに加速していきましょう。





「子どもの才能☆開花法」について、

「発達障害」について、

「親子の心が通い合う対話法」について

30分の電話無料相談をしています。

『お問い合わせフォーム』
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec031b8e151187

に、第3希望まで、日時をご記入ください。

-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

---------------☆