配信日時 2019/02/24 14:42

『発達障害』って『遺伝』なの? ~児童虐待で「扁桃体」は小さくなる?!~

\\お母さんが子どもに実施!//
発達障害の子どもの
「天才性」引き出しコーチング桑田敬子です


この子は、私の子どもの頃とは全然違う。
きっと 
ダンナさんの方の家系が出たんだわ。

・・・なんて、思ったことはないですか。


父親が
30代後半以降のアスペルガー症候群の場合、
子どもに遺伝しやすい。

・・・なんていう問題発言も?!

かつて、教員対象のセミナーで耳にしたこと
があります。

(これは、
「アスペルガー症候群」という名称が
まだ使われていた
2014年5月以前のお話ですが・・・)  

                                                                       
そもそも
『遺伝』と『発達障害』との関係は?

  ちょっと小難しい話になりますが。
よろしいでしょうか?


つまり
『発達障害』とは、

『遺伝』(生まれつき)の影響が大きいのか?

『環境』(教育または体験)の影響なのか?


これは、
『発達』には、
つきものの永遠の課題なんです。


特に『発達障害』については、
『遺伝』なのか?『環境』なのか?


分かっていない!!というのが結論です。


・・・なんだ!!


でも、『遺伝』することがわかっていること
もあるんです。


「トラウマ」を情報処理する脳の中の

「扁桃体」
(恐怖・不安・悲しみなどの情報処理)

が生まれつき小さい人がいる、ということ
が分かってきました。


生まれつき、ということは、
「扁桃体」が小さいという
『遺伝』であることになります。


「扁桃体」が小さいと、
強いトラウマへの反応が生まれます。


つまり、
例えば、「児童虐待」を受けたときに
ダメージを受け安いということです。


そして、「児童虐待」を受け、更に小さく
なった「扁桃体」は、そのまま、次の世代に
『遺伝』する、という流れです。


「児童虐待」という『環境』が、「扁桃体」を
小さくしたことになります。


こうやって、『環境』からの影響と、『遺伝』
の影響を相互に受けながら、

「扁桃体」は小さくなり、

ひいては、トラウマの情報処理がうまくいか
ないという『発達障害』につながっていくと
考えられます。


子どもの頃に「児童虐待」を受けたお父さんが
さらに、自分の子どもに「児童虐待」をする。

お父さんの代でダメージを受けて小さくな
った「扁桃体」を、
『遺伝』で、もし、そのお子さん
が受け継いでいたとしたら、

そのお子さんにとって、

お父さんからの虐待は、どれだけ大きな
ダメージだったことかと、心が痛みます。


子どもの「ダメなトコロ」「できないコト」を
「しつけ」だと、無理矢理 直そうとして
子どもの脳にダメージを与えていませんか?

子どもの生まれ持った才能を信じましょう。

子どもの「よいトコロ」「できるコト」に
着目、
その子の「才能」や「天才性」を引き出して
いきましょう。


あなたが、
お子さんのドリームサポーターとなって、

未来になっていたいお子さんの姿を
共通の『ゴール』として設定し、
その「映像」に向けて、
親子で、ともに加速していきましょう。




「子どもの才能☆開花法」について、

「発達障害」について、

「親子の心が通い合う対話法」について、

30分の電話無料相談をしています。

『お問い合わせフォーム』
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec031b8e151187

に、第3希望まで、日時をご記入ください。

-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

---------------☆