配信日時 2019/02/08 20:58

『発達障害ってなに?』

  \\お母さんが子どもに実施!//
発達障害の子どもの「天才性」引き出しコーチング 桑田 敬子です。


「発達障害」とは、「発達の凸凹(でこぼこ)」 +「適応障害」のことです。


これは、「発達の凸凹(でこぼこ)」という言葉を作られた杉山登志郎さんの定義です。



その定義の中の「発達の凸凹(でこぼこ)」 とは、「認知」に凸凹(でこぼこ)を持つことです。


数字は何桁でも覚えるのに、文字がすらすらと読めないとか、


物知りで頭はいいのに、人の心が分からないとか


得意なことと苦手なこと、出来ることと出来ないこと、の落差が大きいことです。


一方、「適応障害」とは、学校や職場などの集団や人になじめないことです。



ですから、「発達の凸凹(でこぼこ)」(認知のでこぼこ)を持っていても、それだけでは、「発達障害」とは言いません。


例えば、「発達の凸凹(でこぼこ)」の特異な感覚を人に理解してもらえず、クラスの友だちから「感覚が変だ」と言われて、「変な子」扱いされ、いじめられ、クラスになじめなくなった、というのが「適応障害」です。


この「適応障害」を起こしている「発達の凸凹」を持つ子どものことを「発達障害」の子どもと言います。



ここで、「発達の凸凹(でこぼこ)」(認知のでこぼこ)だけでしたら、得意なことと苦手なこと、出来ることと出来ないこと、なんて、発達障害の子どものような落差の大きさはないものの、万人、みんな、もっていることですよね。


だから、「発達の凸凹(でこぼこ)」(認知のでこぼこ)のことを『個性』だ、と言う方もいます。


杉山登志郎さんは、『個体差』だ、と言っています。


私は、この「発達の凸凹(でこぼこ)」(認知のでこぼこ)をもつ子どもを『超感覚マルチプレイヤーくん』と密かに呼んでいます。


一人でたくさんの種類の感覚を感じて、楽しんでいるからです。


「発達の凸凹(でこぼこ)」の子どもは、見える世界、聞こえる世界など五感の感覚でとらえる世界が飛び抜けています。


だからこそ、見えすぎる、聞こえすぎること自体、また、人に言っても信じてもらえないという思い、人と違う感覚を受け止めきれないという「不安」の「凹(ぼこ)」の部分も強烈に背負うことになりますが。


例えば、モーツアルトが音を光でとらえるという共感覚、人が感じられない超感覚を作曲の才能に生かしたように、


自分の興味のあることだけに集中し過ぎて、小学校を辞めさせられたけれど、後に発明王となるエジソンを、当時、彼の母親が、彼の未来の成功を確信して支援し続けたように


発達障害の子どもの一番身近にいるあなたが、その超感覚の才能に気付いて、伸ばしていってあげてほしいのです。


子どもの生まれもった才能を信じましょう。

そして、一番子どもの身近にいるあなたが、お子さんの「才能」「天才性」を引き出して行きましょう。




本日も、メルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
                                                       
m(_ _)m





追記:「ASD体験コーチング」2月実施のお知らせ


※昨日の追記に、≪平日ご希望の方の場合≫と≪お客様の声の掲載場所≫を付け加えさせていただきました。


つきましては、

新しく11本の動画付き無料メルマガ講座を受けられた方、長くメルマガ購読を続けてくださっている方に、今回、感謝の気持ちを込めまして、「ASD体験コーチング」(1時間)を通常価格2万円のところ、半額の1万円で実施いたします。


また、今までの体験コーチングでは、「ゴール設定」に焦点をあててきましたが、今回は、お子様の「天才性」を伸ばす支援の仕方、コーチングでの関わり方に特化いたします。(就職・資格試験・婚活・妊活などの「ゴール」がある方は、従来どおりの「ゴール設定」で実施いたします。)


うちに帰ってすぐ使える、子どもが本当の思いを話してくれるようになる「聴き方」のテンプレートも 、 体験していただいた後、お渡しいたします。


今までに、体験コーチングや本コース講座を受けられた方でも、現在、ご自身でされているセルフコーチングの軌道修正やコーチング技術の復習のためにもお越しください。
                                                                                           

たった一回の体験コーチングで人生を変えた方々もいらっゃいます。ご自身の意識とご熱意次第です。


春の新学期に向けまして、最高に幸せな母子になっていただきたく、今の考え方やものの見方を少し変えるだけで、あなたに自身にもお子さんにも、優しく豊かになれることを体感していただきたいと、心から願っております。          


○以下、の日時からご都合のよい時間を第3希望まで、お問合せフォームにご記入の上、送信をお願いいたします。 

≪どうしても土日に都合が付かない方は、平日で都合が付く時間を第3希望までご記入ください。できる限り調整させていただきます。≫

『お問い合わせフォーム』
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec031b8e151187
                           

日程:2月23日(土)

      2月24日(日)

時間:1)10:30~12:00  

      2) 13:30~15:00 

   3)16:30~18:00

会場:当コーチング・サロンでの対面 または、ZOOM

参加料:1万円(銀行振り込み。後日、詳細をご連絡いたします。)


※限られた日時ですので、お早めにお申し込みください。

 2月10日(日)  24:00 〆切りとさせていただきます。

  3月は9日(土)、10日(日)を予定しております。

≪「ASD体験コーチング」の受講を迷われるときは、ホームページの「お客様の声一覧」http://www.goal-qi.net/15484055309953 からの感想が参考になるかと思います。≫

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

※「子どもの才能☆開花法」「発達障害」
 の情報がほしい方にお知らせください。 
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
「発達障害&グレーゾーンの子どもの「天才性」
をぐんぐん伸ばす11個の子育ての法則』
無料メール講座~11本の動画配信付き~

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc


※子どもの才能を伸ばす「コーチング」
 の情報が欲しい方にお知らせください。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録(小冊子プレゼント)
 「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

---------------☆