配信日時 2018/11/05 10:27

『今年は なり年!! 残り2ヶ月、良くなっているを確信して駆け抜けよう!』

こんにちは。
子どもの天才性を引き出し、
未来を変える
お母さんと先生のための
ASD(発達障害)コーチング
桑田けいこ です。



今年は なり年!!

昨年の倍くらい!? 
香川県、夫の実家の庭の「かき」!!

こんなになることがあるんだって
信じられないくらい。

毎年、同じように・・・
自然に任せているだけなのに!!


・・・では、


今年のあなたの収穫は?


今年は なり年!!

でしたか?



ダメだった所は深掘りしないで。

出来たことだけ取り上げましょう!




ダメだった所は評価しないで、

出来たことだけ評価する!!




なぜ??



ヒトの脳は、同時に、

二つの相反するものは

認識できないからです。



『心理テスト』に定番の

「貴婦人の顔」と「老婆の顔」。


両方を一度に見ることはできません。



では、


人の


ダメだった所と、

出来たこと、



どっちにフォーカス(集中)すると

今後の成果が上がったと思いますか?




あるテニスのコーチ、


練習や試合中のビデオを撮り、

選手に対して

悪い所、失敗した所ばかりを

何度も何度も見せました。


二度とくり返さないように

失敗の映像を記憶させました。



もう一人のコーチは、

選手のよかった所、出来た所を取り上げ、

さらに、どうすればもっとよくなるか

成功した映像を思い描かせました。



結果は?



失敗の映像をしっかりと記憶した選手は、

次の試合で、その映像を思い起こし

また、失敗をしました。



成功した映像を思い描いた選手は、

そのとおり、試合で成功したのです。




・・・これをそのまま

子どもの成果達成に応用したら・・・


・・・


いやぁ、子どもの場合は 

また、話は別。

褒めてばかりで

天狗にしちゃだめでしょう。


だめなところは、はっきり指摘して

打たれ強くならなくっちゃ、

厳しい世の中で生き残れない、

それが、教育でしょう。



と、あなたは言われるかもしれません。



しかし、


子どもの場合は、特に、今、


成功体験を積んで、

自分はやればなんだってできる人間だ!


という、自己肯定感を打ち立てている

最中です。




ぼろくそに言われも、立ち上がれるだけの

魂の核を作り上げるには、


きみは、そのままでいい、

きみは、いるだけで素晴らしい

かけがえのない人間だ、


ということを

今の成長期に、親が言い続けることです。



それが、言えない、

子どもの悪い所ばかり目につく

なぜこの子はできないのか、

と思ってしまう。



これは、子どもを導く親自身、先生自身が

自分自身をよしとしていない、

丸ごと認めていないことから来ています。



ご自分自身も

そのようにして育てられたからです。



どこかで、この自己肯定感の低さの

世代間の連鎖を断ち切りませんか?



自分は今のこのままの自分でいい。

これでやっていける。

今の自分に充分な充足感をもち、

自分を丸ごと認め、受け入れましょう。



100%自分を好きになれないのなら、

100%自分を好きになれないことも含めて


自分を丸ごと認め、受け入れましょう。




親ご自身、先生ご自身が

このことに気付いたときに、


そして、

ご自身を認め、

受け入れることができたときに、




初めて、子どものよいところを

心から認められ、

心から褒められるようになります。




子どものよいところ

できたところだけにフォーカス(集中)し、

見ていきましょう!


・・・

・・・


具体的には、こうやります。


たとえば、


わが子の学校から持ち帰った

小4算数のテスト 結果60点

計算問題 8問 40点配点
文章題  6問 60点配点


いつもの苦手の文章題、
やはり、6問中、4問×バツ


しかし、計算問題は、満点40点

計算の途中経過もキチンと書け、
いつものミスもなし。


おっと、

60点というあなたの期待より低い点数と、
文章題の4問×バツの方、

悪いトコロに目を一瞬奪われましたが、


最初のあなたの第一声は、

すごい!
計算問題、全問正解!!
ミスなし!
計算の途中経過も全部書けてる!!
やったね!!


・・それだけにします。


あなたの期待より低い60点のこと、
文章題が6問中、4問も×バツのこと、

は、言いません。


あなたに指摘されなくても、
悪いトコロについては、

お子さん本人が、重々、
分かっているからです。


もし、もう少し、何か言いたいなら、


あなたから、

悪いトコロを指摘されるのでは、
と恐れながらも


テストを見せてくれたことを
認めてあげましょう。


テスト、見せてくれて、ありがとう。
(見せてくれたことに)安心したよ!


そして、

テニスのもう一人のコーチが
選手にしたように


あなたご自身が


お子さんが、よくなって成功している
映像を思い浮かべ、


あなたは、お子さんの未来の成功を
確信します。



もし、

あなたとの会話の後、
お子さんの方から、


どうやったら、文章題が得意になるかな
とか、
塾に行って教わったほうがいいかな
とか、

相談があれば、


どのようにしたいのか、

お子さんの考えを主体にして
解決策を一緒に考えます。



良いトコロだけを見る

良いトコロだけを取り上げ、認める。



お子さんのテスト結果に対しても、

今年1月からのあなたの成果に対しても、

これをやってみてくださいね。



そして、今年の残り2ヶ月、

さらに良くなっていると確信して、

目標を達成した映像を思い浮かべて

今年を駆け抜けていきましょう!






「発達障害」について、

「子どもの天才性を引き出す講座」
について、

30分の電話無料相談をしています。

『お問い合わせフォーム』
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec031b8e151187

に、第3希望まで、日時をご記入ください。

-----------------

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/


※「発達障害」「子どもの才能開発」
 でお悩みの方にお知らせください。 
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
 「発達障がい児の子育てを学ぼう!
              11本の動画配信」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc

■メルマガ無料登録「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example@example.com

---------------☆