配信日時 2018/10/10 20:30

『ゴール設定』で、故マンデラ元大統領が「国作りの夢」を実現した秘策とは?

こんにちは
ASD(発達障害)コーチング
桑田けいこ です。


1948年、南アフリカ共和国で
アパルトヘイト(人種分離政策)が
法制化されると、

反アパルトヘイト・黒人解放運動は
いっそう激しさを増し、
流血の紛争となって
多くの逮捕者や死者を出ました。

1964年、ネルソン・マンデラ自身も、
国家反逆罪で終身刑となり、
投獄生活を送ることとなります。


1990年、27年の投獄生活後、釈放され、
解放運動の中心的存在として、再び、
脚光を浴びることとなりましたが、
黒人間の対立もあり、国内情勢は混迷を続け
ていました。


この時期に、ネルソン・マンデラは、
コーチング創始者ルー・タイスをコーチとし         
理想の国作りの、夢実現の方法を学びました。

つまり、

理想の国作りの「ゴール設定」は、

「大統領となって、
  アパルトヘイトを撤廃する」

という事実到達目標だけを

「ゴール」にしたのでなく、


さらに現状を遙かに超えた、想定以上の

「ゴール設定」をしたのです。


すなわち、

「大統領となって、

 アパルトヘイトを撤廃することによって、

 その結果、

 誰もが平等に扱われる理想の国、

 「にじの国」を作り、

 全ての人が幸せになる」

を「ゴール」にしたのです。



1994年5月、黒人に選挙権が与えられた

最初の全人種参加選挙で、

南アフリカ共和国の大統領となった

故マンデラ元大統領によって、


彼の就任後、1994年の年内に、

1948年制定以来、流血の紛争の元と

なっていた

あの「アパルトヘイト」は完全撤廃され、

消滅しました。



ルー・タイスからの直系のコーチングである

苫米地(とまべち)式コーチングの手法は、


「個人の夢」を叶えるだけでなく、

大統領の「国作りの夢」をも叶えるという


確かで、壮大な普遍性をもつものです。





「夢は大きければ、大きいほどよい。」

     ルー・タイス


-----------------

本日もお読みいただき、
ありがとうございました。

☆---------------

ASDのわが子は天才!
母と子が大きな夢を楽々実現するコーチング
https://www.goal-qi.net

☆---------------

「発達障害のご相談」や
「ASD講座についてのご相談」

30分の電話無料相談をしています。

『お問い合わせフォーム』
https://pro.form-mailer.jp/fms/ec031b8e151187

に、第3希望まで、日時をご記入ください。

☆---------------

奇跡を起こす!
『4ステップ5つの講座』
 https://www.goal-qi.net/course

『ASDコーチング講座』説明02
https://www.goal-qi.net/asd-service

『ASDコーチング』講座 お申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/9b1b1283154825

☆---------------

■発行元
株式会社 GOAL QUEST ISSUE
     (ゴール クウェスト イシュー)
 代表取締役 桑田 けいこ
 TEL:03-3229-1088 
 E-mail:kuwata@goal-qi.net

■ホームページ
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

■メルマガ無料登録 (小冊子プレゼント)
 「発達障がい児の子育てを学ぼう!
              11本の動画配信」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc

■メルマガ無料登録「ASDコーチング」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■「メルマガ」『バックナンバー』
https://1lejend.com/b/HSEvDpwjUi/

■ Facebook
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■メールアドレス変更のお手続き
http://gsmail101.com/r/stepmail/edit.php?no=xmmhzm

■メルマガ配信削除のお手続き
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example@example.com

---------------☆