配信日時 2017/12/31 01:09

『「ASD」って何? 「発達障害」って何?』その(2)~「発達障害」とは何か?~

ASD(アスペルガー)は天才!
発達障害専門コーチング
桑田けいこ です。

今年も明日、一日を残すのみとなりました。
みなさまは、いかがお過ごしでしょう?

今、6ヶ月のコーチング講座を受けられてい
る お母様から、次々と お子様の行動のうれ
しい変化の報告をいただいています。

今まで、一人で家から出かけられなかったが、
近くのスーパーまで一人で買い物に行けた。

今まで、スパゲッティの直径が少し違ってい
てもショックでひっくり返って倒れていたが
なんでも食べられるようになった。

お母様がコーチングを受けることで、お子様
が、なぜ、こんなにも変わるのか、お伝えした
いところですが、

まずは、
「発達障害」についての共通理解として
『言葉の定義』が先ということで、
昨日の
・「ASD」とは何か?

に続いて、本日、2日目です。


・「発達障害」とは何か?

≪法的な定義≫

2005年(平成17年)に施行された
「発達障害者支援法」によると、

発達障害を

「自閉症、アスペルガー症候群その他の
広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性
障害 その他 これに類する脳機能の障害であ
ってその症状が通常低年齢において発現する
もの」

と規定しています。

従来は、「認知の発達」と「運動の発達」にし
か「発達障害」は認められていませんでした
が、
この法律によって、「学習能力」や「言語能
力」「手先の細かな動き」、「注意力・行動力
のコントロール」にも「発達障害」を認めら
れたことは、画期的なことでした。

本人が怠けているのでも、やる気がないの
でもない、親の育て方によるのでもない、様々
な障害形態があると認められたのです。

また、この法律は、国や公共機関には、
発達障害がある人を支援する責務があること
を制定。発達障害の人は教育・就労・自立・
社会参加などの面で支援を受けられることに
なりました。

≪概念的な定義≫

・平岩幹男氏(「自閉症スペクトラム障害」岩
波新書/2013/11/15)によると、

「発達障害」とは、
「発達の過程で明らかになる行動やコミュニ
ケーションなどの障害で、現在では、根本的
な治療はないけれども、適切な対応をする
ことによって社会生活上の困難は軽減され
る障害」                 

と定義しています。

また、

・杉山登志郎氏(「発達障害の子どもたち」
講談社現代新書/2007/12/20)は、

「発達障害」=「developmental disorder」

の「disorder」を「order(秩序)」の「乱れ」
と意味をとらえ、

「発達障害」=「発達の道筋の乱れ」
          =「発達の凸凹(でこぼこ)」
とした上で、

「発達障害とは、子どもの発達の途上に
おいて、なんらかの理由により、発達の
領域に、社会的な適応上の問題を引き起
こす可能性がある凸凹を生じたもの」

と定義しています。

「発達障害」というと、
「障害」とは、発達からの著しい「逸脱」を
意味しますが、

「発達の凸凹」というと
「凸凹」とは、発達の個体差を意味します。

従って、

「発達障害」とは、
「発達の凸凹」に「適応障害」が加わった場合だ

と杉山登志郎氏は述べています。


以上、

専門家お二人の定義から、
「発達障害」では、「社会的な適応上での
問題が起きる」という共通点が分かって
いただけたと思います。

また、よく言われる

「発達障害」=「発達の凸凹(でこぼこ)」

の考え方が、
杉山登志郎氏のご発言から来ていること
もご理解していただきました。


次に、
一般的な「発達障害」の通説をまとめますと、

生まれつきの脳の機能不全により、幼少時の
認知能力、学習能力、運動能力の発達に、
かたよりや遅れが出る障害。

心の病気ではなく、成長が遅れることもない。

社会生活上の適応がうまくいかず、大人や
周囲の人から叱られることが多く、そのため
「自己肯定感」が低くなるのが、一番の問題。

自信をなくして、二次障害の不登校や、心の
病気、ひきこもりなどにつながる。


以上、

「発達障害」について共通理解ができた上で、

さらに、「3つの領域とその重なり」について

・・・これは、また、明日、お話しますね。



あと一日の 大晦日が、あなたにとって

素晴らしい日に なりますように!


----------

今日も読んでいただいて 
ありがとうございました。 

桑田 けいこ 

☆------------------------------ 

新年
1月は、4日から
毎週、月・木曜日、
午前9時~11時。

スカイプ 又は、電話で。
無料個別相談30分を実施中です。

https://www.goal-qi.net/asd-service

下記の「お問合せ」にご希望の日時を
ご記入ください。
追ってお返事いたします。

■お問い合わせ
https://www.goal-qi.net/contact

☆------------------------------
・自分の限界、思い込みの壁を乗り越えて
「なりたい自分」になって幸せを掴みたい!

・発達障害、特にアスペルガー症候群の
「わが子」、「パートナー(妻又は夫)」の能力を
引き出し、開花させ、人生を輝かせたい!

*「体験コーチング」実施中
https://www.goal-qi.net/experience
☆------------------------------ 
配信停止ご希望の方はお手数ではございます
が、こちらから解除をお願いいたします。

https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

メールアドレスが変更となる方は、お手数です
が、下記URLをクリックのうえ、新しいメール
アドレスをご記入ください。

■メールアドレス変更
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xmmhzm
☆------------------------------ 

ASDは天才!
発達障害のお子さんをおもちの
お母さんの心が軽くなるコーチング

扱いに困るお子さんの本音がわかり
子育て上手ママになれる
コミュニケーション法

『地球に垂直に座る!』
1日10分を3回、正しい姿勢の維持だけで
自然に痩せ、腰痛、肩こりもなくなる
お金の全くかからない究極の健康法

☆------------------------------ 
■発行元 
株式会社 GOAL QUEST ISSUE 
代表取締役 桑田 けいこ 

■Homepage 
https://www.goal-qi.net/

■ブログ
https://ameblo.jp/coach-kuwata/

■メルマガ登録
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvDpwjUi

■Facebook 
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33
------------------------------☆