配信日時 2017/07/23 12:54

『「コーチング」が心の支え! 僕は将来、絵描きになる!』

こんにちは。                                    
発達障害専門コーチング
桑田けいこ です。


かつて、私の教員時代のお話です。


小学校2年生、

LD(学習障害)と

ADHD(注意欠如・多動症)が

疑われるSくん。


算数の時間に、

「もう少しノートを頑張って書こうよ。」

と先生がひとこと、声を掛けただけで、


それが気に入らなくて

机をバーンと蹴って倒してしまいます。



そんなSくんが楽しみにしているのが

『図工』の時間。



絵や、工作の作品を仕上げるたびに、

『クラスのチャンピオンを選ぼう展覧会』

が開かれ、


みんな、それぞれが、いいなと思う作品に

投票した結果、


Sくんは、いつも、たくさんの票を集めて

『チャンピオン賞』に選ばれるからです。



「オレ、将来は、絵描きになる!」



Sくんが、生活科の時間、

『未来のなりたい自分を想像しよう』で、


先生からの「コーチング」を受けながら、

真っ先に設定した『ゴール』です。




「オレ、将来は、絵描きになる!」


この言葉を、

Sくんは、何かに成功するたびに、

声に出して言うようになりました。



給食を完食できたときも、


教室そうじの時間に、みんなの

机をてきぱきと運べたときも、



計算ドリルの練習問題に、先生から

赤まるをもらったときも、




「オレ、将来は、絵描きになる!」



この言葉を繰り返しているうちに、


気に入らないことがあっても、


Sくんは、


机を蹴飛ばすことがなくなっていました。



----------

今日も読んでいただいて 

ありがとうございました。 


桑田 けいこ 

☆------------------------------ 
7月は、
毎週、月・木曜日、
午前9時~11時。


スカイプ 又は、電話で。
無料個別相談30分を実施中です。


下記の「お問合せ」にご希望の日時を
ご記入ください。
追ってお返事いたします。


■お問い合わせ 
http://goal-qi.com/contact.html

☆------------------------------ 
ASDは天才!
発達障害のお子さんをおもちの
お母さんの心が軽くなるコーチング


(発達障害のご本人様のコーチング
 や、学習の個別指導
 も実施いたしております。)


扱いに困るお子さんの本音がわかり
子育て上手ママになれる
コミュニケーション法
☆------------------------------ 

■発行元 
株式会社 GOAL QUEST ISSUE 
代表取締役 桑田 けいこ 

■Homepage 
http://goal-qi.com

■Facebook 
https://www.facebook.com/keiko.kuwata.33

■ブログ
http://blog.goal-qi.com/
 
■お問い合わせ 
http://goal-qi.com/contact.html

■メール配信解除
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

------------------------------☆