配信日時 2017/04/18 23:13

「ASDは天才?」うちの子、天才じゃないですけど・・・

こんにちは、発達障害専門コーチ
桑田けいこ です。
 
 
私の名刺やホームページに
 
「ASDは天才!」
とあるのを見られて、
 
「どういう内容のお仕事なんですか?」
 
とか、
 
「うちの子ASDだけど、
天才じゃないですけど」
 
とか、
 
お母さんからよく聞かれます。


今日は「ASDは天才」とは
一体どういう意味なのか?

その疑問を解消しようと思います。


長くなりますが、最後まで
お読みいただけましたら幸いです。
 
 
「ASD」は、
旧アスペルガー症候群のことですが、
 
私がコーチングを実施するのは、
発達障害の「お子さん」ではなく、
 
発達障害のお子さんをお持ちの
「お母さん」なのです。
 
 
「ええっ、
私は、なにも悪いところはないです。
いろいろと直すべきなのは、
子どもの方です。」
 
 
と、おっしゃるお母さんが
ほとんどだと思います。
 
 
私も以前は同じように思っていたので
気持ちは痛いほどわかります。


もちろん、
あなたが悪いわけではないので、
それを大前提で
聞いていただきたいのですが、、、

 
私のコーチングは、

お子さん自身に
原因があるのだからと、
 
お子さんに働きかけて
お子さんを変える、
 
 
というのではなく、
 
 
お母さんの認識、
ものの見方を
変えていただくのです。
 
 
お母さんの認識、
ものの見方が変わると、
お子さんも変わり始めるのです。


しかも、その変わり方が早いのです。
 
 
例えば、
 
今までは、

「ふつうの子ども、
他の大勢の子どもと
同じようになってほしい」

と、お母さんが願い、
 
「お子さんの欠点を、
他の子と比べて足りない部分を
なんとか、補っていこう」

と、頑張ってみえたと思います。
 
 
でも、この方法では、
お子さんには、ほとんど進歩がなく、
自信を無くして、
悪い状態になる方が多いのです。
 
 
ただし、ここで、
お母さんが焦点を当てる場所を、
お子さんの「欠点」ではなく、
お子さんが「得意」とする分野のほうへ
目を向けられるようになると、
 
 
さらに、
「やっぱりこの子は天才だ!」
と、子どもの才能を見直し、
高く、評価し直し始めると、
 
 
めきめきと、お子さんは、
自分の本来の良さを取り戻し始め、

そして、自分の力で、
どんどんと良い方向へ
変化し始めるのです。
 

そして、そのきっかけが
「ASDは天才!」
という言葉なのです!


もしかしたら、
「そんなことで変わるなら
苦労してない」

そんな風に感じられたかも
しれませんね。


私も最初は半信半疑でしたから、
その気持ち、よく分かります。
 
 
ただ、赤ちゃんの頃、
お子さんが立った、しゃべったと
成長を見る度に感動していた頃を
思い出していただきたいのです。
 
 
「〇〇ちゃんは、天才!」
は、子どもにも自信を与える
最高のほめ言葉なんです。
 
 
 
私の子どもの場合も、そうでした。
 
 
不登校で、昼夜逆転し、
何をやっても、
他のお子さんのようにできない。
 
 
そんな我が子に対して、
母親の私が、

「どうしてうちの子は、
他の大勢の子どもたちと同じように
感じたり行動したり、してくれないのだろう」

と、思っているうちは、
全然よくなっていかなかったのです。
 
 
ところが、
 
娘の
「英語が好き」
という、たった一つの良いところに集中し、

「この子は英語では天才だ!」
「よしこの子は、英語でやって行くぞ!」

と、 
「〇〇ちゃんは、天才!」
と、ゴール(目標)を決めたとたん、
 
『英語でやっていく』ための情報が、
情報を持った人が、
どどっと、押し寄せてきたのです。
 
 
娘に、
英語を教えてくれる人が現れ、
 
さらには、
娘を引き取って、オーストラリアで
現地校に通わせてくれる人が現れたのです。
 
 
娘は、12才から、
オーストラリアの現地校に、
1日も休むことなく、
元気に通い、
 
中学の最終学年では、
学年トップの成績となって、
表彰されました。
 
 
そして、
12才のオーストラリア行きから
10年後には、
名門米国アイビーリーグの一校を、
半期繰り上げて卒業していたのです。
 
 
母親としてのコーチ桑田の、
我が子の実話です。
 
 
これは自慢話ではなく、
あなたにも、
同じような、いえ、
もっとすごいことが起こるのです!
 
 
 
まず
 
「ゴール設定」し、
自分はできる!と
「自己イメージを変える」
 
 
たったこれだけで、
人生の困難は突破できるのです!
 
 
だから、
絶対にあきらめないでほしいのです!
 
 
どんな人生の困難な問題も、
この「ゴール設定」と
「マインド(脳と心)の使い方」で、
なんとかなります!
 
 
人生の大凶こそ、
大吉と転じる!のです。


あなたのお子さんの得意なことって、
どんなことですか?


どんな些細なことでもかまわないので、
考えてみてください。


そして、一言でいいので、
このメールにそのまま返信ください。


必ずお返事いたします。


それでは、長文を最後まで
読んでくださってありがとうございました。


桑田けいこ

 
追伸:
「ゴール設定」と
「マインド(脳と心)の使い方」を
変えて、

あなたと、あなたのお子さんの
人生を変えるキッカケを
一緒に作ってみませんか?
 
まずは、お気軽にこちらに
ご参加ください。
http://blog.goal-qi.com/?p=759
 
 
追伸2:
電話又はスカイプによる
10分無料相談を受け付けます!

下記お問合せメッセージ欄に、
4/28まででご希望の日付けと時間を
ご記入ください。
http://www.goal-qi.com/contact.html
(※期間限定4/20〆切り)

後日、日程調整のメールをお送りします。

☆ホームページにも一度、
 お越しくださいね
 
「ASDは天才! 
  発達障害のお子さんをおもちの
 お母さんの気持ちが軽くなるコーチング」
   http://goal-qi.com/
      桑田 けいこ
 
☆ブログ:http://blog.goal-qi.com/
 
・登録解除はこちらから。
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com