配信日時 2017/02/06 08:45

「自信なさそうね」と言われたことはありませんか?

〇〇〇〇 さんは、

「自信なさそうね」と言われたことはありませんか?


桑田は、教員時代からずっとそうでした。
 
「自信のないふり」をして、

うまくいかなかった時の言い訳を先にしてしまうのです。
 

失敗すること、恥をかくこと、を先に想定して

「自信のないふり」をしているうちに、

(これは、まさしく「創造的逃避」だと思いますが)
 
その自分への低い評価が、そのまま、

今度は、他人から自分への低い評価となっていきます。
 
(自己イメージを自分で制限しています!)
 

この逆をやりましょう!
 
「自信ありません」ではなく、
 
「うん。簡単!」って、思っちゃうんです!
 

失敗しても、恥をかいても、覚えているのは自分だけです。
 
人はすぐ忘れますし、そんなに桑田に興味もっている人はいませんでした。
 

むしろ、桑田は明らかに授業を失敗したのに、
 
成功したと、逆を記憶している人もいました。

(人の記憶って本当にいい加減です)
 

分かっていても、自分では、これがなかなかできません。
 

先日も、英語学校で同時通訳の授業を受けた時、
 
いつもは、「これは、一番、難しい」と思い込んでいたのですが、


「うん。これ簡単!」と思い込むことにしました。
 

胸もはって、いい姿勢にして、心の中で
 
「うん。これ簡単!」と言ってみると、
 

なんと、すらすら、英語が出てきたのです!
 

「自信のないふり」から、「うん。簡単!」の世界へ、
 
ご一緒しましょう!
 
 
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

☆☆読んでくださって、
 ありがとうございました☆☆

☆ホームページにも一度、
 お越しくださいね

「ASDは天才! 
  発達障害のお子さんをおもちの
 お母さんの気持ちが軽くなるコーチング」
     http://goal-qi.com/
      桑田 けいこ

登録解除はこちらから
https://1lejend.com/d.php?t=test&m=example%40example.com

☆きゃん・び・わーるど・
 ビリーヴ・コーチング☆
『可能世界確信コーチング』
 桑田けいこ
ブログ:http://blog.goal-qi.com/
・お知らせ・お問合せ
 http://goal-qi.com/contact.html