配信日時 2017/02/03 20:00

元素周期表で世界はすべて読み解ける


〇〇さん


こんにちは
(^^)

食キャリアコーチの鮎田奈央海です。

先週久しぶりに38度以上の発熱しました。

熱を出すなら38.5度以上39度未満と
(ガン細胞などをやっつけるので)

普段から言ってますが、残念ながらそこまでは出ず、
今も37度の微熱が続いてます。

食や健康を仕事にするものは、
自らが広告塔と宣言したのに、トホホです。


しかし、弱っている人の気持ちがわかっていいと
ポジティブ解釈しております(笑)

生きていると色々ありますが、
ポジティブ解釈でいきたいですね(^^)

 

本日は、なぜ有害ミネラルが必須ミネラルの働きを
阻害するかを
説明いたします。

〇〇さんは、元素周期表を覚えてますか?

スイヘリーベボクノフネと

暗記した方が多いのではないでしょうか。

面白くない記憶だけが残っている方が多いはずです。


そんな私もこの本を読んで、

見方が180度変わりました。

本日のメール件名にもなっている

「元素周期表は世界はすべて読み解ける」をご紹介いたします。

 お勧め本

元素表は、すごくすごく簡単に言えば

似た物近くにあります。


もう少し説明すると

元素は、中心に原子核があり

その周りを電子が飛んでます。


元素番号は、飛んでいる電子の数になります。

H(水素)は1なので、1個の電子

He(ヘリウム)は2なので2個の電子

Mg(マグネシウム)は12なので

12個の電子が原子核の回りを飛んでます。



下の図の青↓をご覧ください。

列の一番上に
2という数字が書かれてます。

これは一番外側の軌道に
2個の電子があることを意味します。


赤↓は12です。

一番外側の軌道に12個の電子があります。

元素表

同じ列の元素は、

一番外側の電子が同じ数なので

似ているように見えるのです。


下図でカドミウム=
Cd は、赤字で囲んであります。

その上には亜鉛=Zn があります。

似たもの同士


同じ列でそれも上下にあるカドミウムと亜鉛は

とても似ているように見えます。


亜鉛は身体の中の200以上の酵素反応に必須の補助因子です。


カドミウムが亜鉛と勘違いされたら、

酵素反応が起こらないので様々は不具合につながります



こちらは、カルシウム=
Ca と

放射線物質のストロンチウム
Srです。

似た物同志


一番外側が2個の電子を持つ同じ列の上下です。


こちらも一見

とても似ているですね~



カルシウムが不足していたら、

ストロンチウムをどんどん骨に取り込んでしまいます。


そこで放射線を出し続けたら


骨肉腫になったり、

骨髄での血液製造に何か問題が起きる。

それが白血病です。

 

ミネラルは身体の中で椅子取り合戦してます。

必須ミネラルで満たしておくことが

有害ミネラル、放射線物質対策になるのです。


吉田たかよしさんの本ですが、

難しい部分もありますが拾い読みでも楽しめます。


「元素周期表で世界はすべて読み解ける」

を体感ください(^^)


ファスティングと食を仕事にしたい方は、

特別1
dayセミナーにお越しください。

今月は、222日(水)と26日(日)に開催です。
特別1dayセミナー

詳細はこちらをご覧ください。



次回のメルマガは1週間以内に発行いたします(^^)

本日もお読みくださりありがとうございました。
 

******************** 
3カ月で食に愛され稼げる食講師としてデビューできる
食キャリアコーチ 鮎田奈央海 

メルマガの感想やメッセージ大歓迎です。 
こちらのメールにそのまま返信くださいね。 
お返事はできないかもしれませんが、
ブログやメルマガでお答えいたします。

ホームページ http://corps-chou.com/ 
食キャリア塾 
http://corps-chou.com/食キャリア塾lp
FB https://www.facebook.com/naomi.ayuta

********************* 

解約はこちらからどうぞ 
今までお読みくださりありがとうございました。

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSDpwylTUiy